若くしてネイルサロンを起業した友達に聞きました。

私の友達はネイルサロンを経営しています。その起業は29歳の時でした。私はなんていうネーミングにするのか?と彼女に問いました。あの時はネイルサロンの全盛期でものすごく沢山あるネイルサロンの中でどうやったキャッチコピーで他のネイルサロンと比較するのか差をつけるのかと言うことを彼女に聞きました。その時の彼女のネイルの持ち味と言えば、芸大を出た細かな技術と手先の器用さを活かした他のネイリストには出来ない3Dアートでした。なので彼女は他と違うという、逸脱したという意味のACUTEという名前をネイルサロンの名前に入れました。なるほど!と思ったのですがその英語の意味をみんな知ってるのかな?と私が問うと、彼女はCUTEという響きが若い子にはなんとなく響くんじゃない?といいました。なんかざっくりですが、彼女は今2店舗目をオープン出来ている完全な実業家です。出来る人の発想は本当に面白いなと思いました。