時代を象徴するキャッチコピー「リゲイン」

「24時間戦えますか」のCMキャッチコピーで有名になったのが、栄養ドリンク「リゲイン」です。このキャッチコピーの興味深い所は、そのCMが作られた時代を象徴しているところにあります。リゲインが販売されたのは1988年です。当時の日本はバブル真っ盛りでした。今のように働いても働いても、なかなかお金がたまらないなどということはなく、働いたら働くほど儲かるイケイケな時代でした。つまりリゲインを飲んで栄養をつけて、思いっきり働いて豊かになりましょう!という意味合いが込められたキャッチコピーなのです。バブルを過ぎてからリゲインは何度かキャッチコピーを換えていますが、現在はまた「24時間戦えますか」に戻っています。これが定着しているのですね。