ネーミングやキャッチコピーを考えるための言葉の引き出し

ネーミングやキャッチコピーを考える際には、引き出しが多いことに越したことはありません。ですが、日々の仕事の中では中々言葉の引き出しを広げることは出来ません。そういった知識は、意識せずに触れていける趣味の中から自然と増やしていくことが一番です。例えば、多趣味な人は自然と自分の世界を広げていくことが出来るため、それにより自然と知識を増やすことが出来ます。あとは、良く本を読む人なども有利かもしれません。知識の量が多いことはもちろん、知らない言葉が出てくるたびに調べることが習慣になっている場合が多いからです。正確な知識を多く蓄えていることは、より精度の高いネーミングやキャッチコピーを考えるためのサポートをしてくれます。